レンタルの恋

レンタルの恋


製作:TBS  水曜 0:10~ (放送は終了しています)

【キャスト】
剛力彩芽 / 太賀 岸井ゆきの 健太郎 原幹恵 信江勇
清原翔 金田彩奈 温水洋一

レンタルの恋

人気NO 1のレンタル彼女
高杉レミ(剛力彩芽)が主人公のお話。

お客のニーズにあわせ、性格や装いも変える7変化が見所?

レミちゃん

登場の時から首に巻いている包帯。
何か、秘密が隠されているのは
視聴者にもビンビンに伝わる設定。

それに加え、やたらと出てくる猫とのシーンで
もしや、化け猫なのではと誰もが思っただろう。

物語りも終盤に近づき、
公介の幼馴染み、すみれはレミちゃんの身体に触れ、
その異変に気づき、正体を明かすよう、
レミちゃんに迫る。
そして包帯を取るシーンはやってきた。
レミちゃん

包帯の下に隠されていたのは喉仏。
レミちゃんは男だったのだ。
レミちゃん

正体がばれたあと
正体を知って気絶した公介の家にきた
レミちゃんはボーイッシュな格好だ。
高杉レミ

夢の中でレミちゃんが男だったという公介に
改めて「僕、男だから」というレミちゃん。
高杉レミ

その公介を見る眼差しは柔らかい。
高杉レミ

「公ちゃんの気持ちに応えることはできないけれど」
といって公介の前から消える。
高杉レミ

1年後、個展を開くほどに成功している
公介の前に現れたレミちゃんは、
やはり女性の格好をしている。

その首元は包帯が巻かれている。

最後に公介とキスをして
別れる時、レミちゃんは
さめた顔をして包帯を取るのだが
その喉元に喉仏は無いように見える。

これは何を意味しているのか?

::::ドラマの感想::::

馬鹿馬鹿しい感じで進んでいくし
剛力さんをもっと可愛く見せれるだろうと
思って見ていたが、
終盤に近づくにつれ、
面白くなってきた感じ。

が、やはり公介の騒がしい感じが
どうにも馴染めない。
ネットでも、演じる太賀さんに非難も出てるようだが
演じているのだから太賀さんのせいではないだろう。
(我々をイラつかせる何かはあるのだろうが)

男と告白しても
その可愛らしい容姿を見ると
男でも好きだなぁと思ってしまう
剛力さんのかわいらしさ。

最初から男の娘としての
レミちゃんと公介の話のが
面白かったのではないかと感じた。
高杉レミ

終わってみると、
あのゴチャゴチャした感じの話も
面白かったように思えるから不思議だ。
レンタルの恋
Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

やたら叩かれる剛力さんだが
何故、そんなに叩かれるのか全くわからない。
今回も、馬鹿馬鹿しいお話を
なりきって演じる剛力さんに賛辞を与えたい。
つまらないことで、剛力さんを潰す事のないよう祈る。
レミちゃん





【早期購入特典あり】レンタルの恋 Blu-ray BOX(ポストカードセット)





スポンサーサイト
[ 2017/03/27 16:14 ] ドラマ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kawaiijoshi.blog.fc2.com/tb.php/106-1f64f468